大阪で当たる占い
占い・大阪-陰陽師山倭厭魏-陰陽道五性占術

占い 大阪

みなさんは、占いというと、どのようなイメージを持たれていますか。

占いの歴史は長く,その変化は千差万別です。近年、さまざまな種類の占術が世の中に存在しています。 その中において「あの歴史的に有名な」、「あの活躍した」-と言われている方々のほとんどは、 占いを活用していました。

現在の大企業経営者の方々の多くも,個別に顧問税理士、顧問弁護士ならぬ顧問運命鑑定師を持つています。 その様な方々は、自身の「メンタルコントロール」や「戦略方針」などに役立てているのです。

大きな話になりましたが、一般的な仕事、恋愛、家庭、お金・・・様々な場面におきましても、占いはその指針を決める「材料」 「データ」 「心の後押し」となるわけです。 人間には、「運命」と「宿命」とが存在すると言われています。 このように考えていただいたらいかがでしよう。

「宿命」とは、変わりえない自身の人生の波。
「運命」とは、宿命の波に乗る自身の技術。

誰しも「幸せになりたい」と思う気持ちは同じです。 ご自身の持つ「幸せ」とは、いったいどのようなことなのか。 「幸せ」をつかむには、どのようにすればよいか。 様々な事項に具体的なアドバイスを提供し、皆様の「生きる指針」に貢献して参ります。


山倭先生の当たる占いをご希望の方へ

山倭 厭魏 (やまと おうぎ) (陰陽師 ・運命鑑定師 ・ライフカウンセラー)

大阪府生まれ。浄土宗総本山 知恩院 僧侶の祖父を持つ仏教家系に育つ。法名は、顕誉俊瑛(けんよしゅんえい)。 若年期より「易学」「数理学」「四柱学」「奇門遁甲」「六壬神課」「五性占術」などを研究。 経営学を学ぶべく、組織運営・マネージメント・営業企画・労務・経理・財務・人事等、実践の場での経験と学習に励む。

修得した経営学は実践的な「経験哲学」として現代社会に対応でき、またこの膨大なデータは鑑定内容に多いに役立っている。 各著名人、会社経営者、芸能人、もちろん一般の方々まで幅広く相談を受ける。 他業種からの講演や、様々なイベントの依頼も多数。

平成18年2月出版の「最後の駆け込み寺 頼れる占い師12人」に紹介され、同年10月は自書、「占い・大阪でビジネス成功」を出版。(活動/メディア/雑誌掲載ページ参照)

現在、陰陽道五性占術「倭会」を主宰し会主として、後進の指導と、多くの相談者にアドバイスを与え続けている。また、一般の人を対象に大阪心斎橋へ「占いサロンyamato」をオープン。大阪で一番よく当たる占いと評判。陰陽道を駆使し現代社会の変化に応じた「内観的カウンセリング」により、人々の悩み相談やカウンセリングを行っています。

大阪心斎橋の占いサロンYAMATOまでお越しください。

電話鑑定も行なっています。

「お店に行く時間が取れない」、「お店が遠くて行くのが難しい」、「でも直接話しをして相談したい」、「話を聞いて欲しい」 そんな方に、電話鑑定はおすすめです。 対面とは違い、鑑定師と顔を合わせないので、気遣うことはありません。 その時のあなたの気持ち、悩みをあなたがリラックスできる状態でお話ください。 電話を通して対面さながらの鑑定を受ける事が出来ます。

山倭先生から当たる占いをを学びたい方々へ

「山倭 厭魏(やまと おうぎ)先生に救われた」という噂が噂を呼び、紹介者が後を断たない状況に。 本業である会社経営の合間を縫うようにして鑑定に飛び回っていた山倭先生個人での対応が不可能になった為、鑑定・講演・メディア出演等の依頼の窓口を一本化する目的と、活動報告の発信や応援者を募るために設立しました。

陰陽道五性占術講座は随時募集中です。


トップページ
プロフィール
活動・メディア・書籍
陰陽道五性占術
├ 陰陽道五性占術とは
├ 陰陽道
├ 陰陽説
├ 五行説と相生説
├ 陰陽五行説
├ 陰陽道と易占術
├ 姓名から見える格と五性
├ 木性
├ 火性
├ 土性
├ 金性
├ 水性
├ ビジネスの姓名分析活用法
├ 相生関係と相剋関係
└ 霊符解説
陰陽道五性占術「倭会」

サイトマップ
お問合せ窓口

ブログ
毎日更新!山倭厭魏の「人間学」


占い講座倭会

プライバシポリシー

占いサロンの予約について
大阪で一番よく当たる占いとして口コミで評判の山倭先生は、企業や個人からの相談も多く、占いサロンは予約で一杯です。五性占術を使ったセミナーやイベントでの占いなどで時間がとられ、その間をぬって雑誌などの占いコーナーの執筆もこなしています。占いサロンには大阪のみならず全国から多くの悩める人達が相談にきますし、有名スポーツ選手やタレントなども占いの評判を聞いて訪れます。占いサロンの予約はお早めにお願いいたします。

Copyright (C) 2017 大阪で当たる占い「山倭厭魏」. All Rights Reserved.

リンク集